大切にしたい 卒業アルバムの記念写真

卒業の記念写真と云うのは、思い出を閉じ込めて、後になってふと開いた時に、当時の記憶が蘇るものでありますが・・・

大切にしたい 卒業アルバムの記念写真

卒業の記念写真って撮ったっけなぁ!?

大切にしたい 卒業アルバムの記念写真
今から十数年前、実家が引越すことになり、当然ながら、昔の思い出の品の数々が出て来ました。
結構たくさんあったのは、中学生の頃に集めていた、観光地のお土産で良く売っている通行手形―。どうして、こんな物を集めていたのか、記憶が定かではありませんが、100個近くあったかなぁ・・・。すっかり忘れて居りました。
さて、思い出の品と言ったら、なんと言っても学生時代のアルバムでしょうが、小学校から、高校までのそれが、何故か自分の物が見当たりませんでした。
記念写真が詰まった卒業アルバムなら、決して捨てたりはしていないのでしょうが、思い出はぐちゃぐちゃに紛れてしまったのかな?

さて、その中で、どういう訳か、高校時代の卒業アルバムを見たい―。と、思わなかったのです。

決して、悪い思い出しかなかった訳ではなく、充実した高校生活であったのに、高校の卒業アルバムも、記念写真を撮ったと云う記憶も蘇って来ないのです。

と云うのも、多分ですが、理由はこうです。

高校の3年間、自分は野球部でした。
なので、高校の思い出と言ったら、野球の事しか思い浮かばないのです。

辛かった練習のこと。もう時効だから云えるのですが、先輩から食らったケ○バット(爆)、合宿のこと、キャッチャー志望ではないのに、何故か先輩投手のブルペン捕手をやらされたこと・・・。それら野球の記憶が強烈過ぎて、高校の卒業アルバムを貰うより前に、夏の予選が終わった時点で、卒業した気分でした。

思い出を閉じ込めておくのが、記念写真でありアルバムだと思いますが、余りに記憶が強いと、写真より鮮明にあの日の事を思い出すのは、なんとなく不思議です。

でも、ホント、アルバム何処にいっちゃったのかなあ・・・。

おすすめ情報

Copyright (C)2017大切にしたい 卒業アルバムの記念写真.All rights reserved.