大切にしたい 卒業アルバムの記念写真

写真を撮ることがあまり好きではありませんが、卒業のときくらい記念写真を撮るべきかなと、最近思います。

大切にしたい 卒業アルバムの記念写真

卒業式くらいは、記念写真を撮るべきかな。

大切にしたい 卒業アルバムの記念写真
友人の家に遊びに行くと、コルクボードにたくさんの写真が飾られているのをよく見かけます。
流行っているのか、それともこのくらいの年になると皆同じようなことを考えるのか、それは定かではありませんが、なんかいいなぁと、一人で思っています。
友達が多いような印象を与えるし、何より人生を楽しく過ごしてきたと思わせる効果もあると思います。
自分で自分の撮った写真を見るだけでも、気分が上がりそうな気がします。
私は、あまり写真を撮るのが好きではありません。自分から何かをやろうと周囲に言う性格ではないし、なんか写真を撮っていい思い出だった、とするのも、人工的に作っている感じがして、そのような雰囲気に馴染むことができません。もっと社交的で、自分のやりたいことをやりたいと言えるような性格になりたかったと思うこともありますし、そのような性格の人をうらやむこともあります。
でも、こればかりは遺伝や育った環境も影響するので、仕方ないかなとも思いますし、それが自分のアイデンティティーなのだと思うようにしています。

でも、やっぱりコルクボードに飾られた写真をみていると、自分も節目節目には写真を撮っておくべきだったな、と思うこともあります。
想いでは自分の心の中にあればいいと思っていましたが、形にしておいて、いつでも確認することができれば、その時の気分を味わうこともできると思います。
せめて、人生の大事な節目、卒業や結婚の時は、記念写真を撮って思い出を残すことも大切ですね。

Copyright (C)2017大切にしたい 卒業アルバムの記念写真.All rights reserved.