大切にしたい 卒業アルバムの記念写真

卒業の記念のアルバム用に、記念写真をとった数年後、友人の結婚式に集まった同級生は、それぞれ激変していました

大切にしたい 卒業アルバムの記念写真

卒業のアルバム用記念写真

大切にしたい 卒業アルバムの記念写真
私は、学生の時、太っていました。
よく言えば「ふくよか」さんだったのです。

大学卒業時、そのふくよかな体型はピークを迎え、そのまま、記念写真となっています。
同級生の中には、卒業できない人もいたのですが、卒業の際、渡される記念写真が掲載されたアルバムには、全員の写真が載っています。
少し寂しい思いもするのですが、その表情は非常に明るく、いきいきとしています。
考えてみれば、女性として、最も美しい時期の写真かもしれません。中学、高校でも、卒業する時にはアルバムを作成し、いただきます。
その表情は、まだ「若い」といった感じです。

それが「女性の美しさ」にかわるのが、大学卒業時の記念写真です。

皆それぞれの職場、家庭へと入っていきました。
ある年、最も仲のよかった友人が結婚することになり、久しぶりに、同級生があつまりました。
ところが、大学中で、最も美しかった、友人の、そのまた友人の姿がみあたりません。休憩室に入った時の事、あちらも、私がわからない、私も、あちらの姿が、印象が・・・と思いつつ、思いきって、「○○さん?」というと、返事をします。
それでやっと、お互いが、生活の中で、すっかり変わってしまっていることに気付いたのです。

彼女は結婚して、主婦となり、3人の男の子を育てるお母さんの姿になっていました。
私は、家族の食事療法につられ、すっかり、標準体型に。女性は、幾度もの波にもまれ、たくましくなっていく。姿はどうであれ、私は、思い出話をしながら、同級生たちの内面は、あの、きらきらした時代の卒業記念の写真そのもの、変わってはいないと感じたのでした。

Copyright (C)2017大切にしたい 卒業アルバムの記念写真.All rights reserved.